サブリース契約について

サブリース契約とは、一括借上システムのことで、空室による家賃未収金の心配がない家賃保証システムのことを言います。
入居者様の募集、契約等を当社が責任をもって行い、もし空室が発生しても、毎月の一定の金額をオーナー様にお支払い致します。
わずらわしい管理業務や空室対応、資産価値を守る管理も一括してNITOH管理が行いますから、オーナー様は毎月一定の金額を受け取るだけです。
空室発生の不安から解放され、管理業務にわずらわされることなく安定収入を得ることができます。

サブリースの仕組み

サブリース契約の特徴

5年契約での自動更新となり、家賃の見直し額も最大4%減以内とし、NITOH管理の査定により、算定した家賃額です。
家賃相場から査定しており、事務手数料率の一律した設定はありません。
(※NITOH管理 独自の算定額です。)

5年更新・家賃減額最大4%以内なのはNITOH管理だけです!

NITOH管理のサブリースでは、
・契約期間は5年契約による自動更新
・家賃減額も最大4%以内

と、オーナー様が長期間安心してご契約いただけるプランとなっております。
※実際12年で3%の減額しかしておりません。

通常の管理会社のシステム

通常の管理会社の更新イメージ

さらに見直し金額は最大10%減以内

NITOH管理システム

NITOH管理の更新イメージ

さらに見直し金額は最大4%減以内

NITOH管理のサブリースの主な特徴

堅実な家賃保証

入居者の可否に左右されず、安定した家賃金額を確保いたします。

訴訟費用など

入居者に対し、家賃滞納、督促、トラブルによる訴訟費用などは弊社が負担いたします。

家賃空白期間

退去・空室による家賃の空白期間はありません。

募集活動

NITOH管理が業務提携している広告会社(賃貸ポータル会社等)に広告を開示します。費用はNITOH管理負担です。

年間平均入居率

NITOH管理の年間平均入居率は、99%です。

倒産リスク

NITOH管理は独立した会社になっており、サブリース業・賃貸管理業のみを行なっている企業です。
他の負債を一切抱える企業ではないため、倒産リスクは少ないと言えるでしょう。

NITOH管理のサブリース

オーナー様の不安を解決するサブリースシステムとは?

オーナー様の所有物件をNITOH賃貸が一括して借り上げるため、オーナー様にとって満室経営が実現でき、資産価値の維持が図れます。

サブリース契約概要
契約開始日 委託契約 開始日
※物件決済日
契約期間 5年間(自動更新)
事務手数料 弊社 設定家賃
※入居家賃の平均7.5%(2016年実績)
滞納保証
空室保証
敷金 弊社お預かり
礼金収入
更新料収入
建物管理費 オーナー様負担
建物修繕費 オーナー様負担
新築 空室期間 即 家賃収入 可
※物件によっては契約不可
訴訟費用

NITOH管理のサブリースのメリット

収入の安定

安定した家賃金額を確保

管理業務

入居家賃の集金
滞納・延滞、督促
トラブル・クレーム・入居者様対応・緊急対応
退去時の立会い・請求・清算業務
原状回復業者、選定
その他、業務

事業承継・売却

負担が少なく良好な状態で引き継げる体制
不動産価値の維持に効果がある

税制面効果

相続税の圧縮効果
(貸家建付地評価、賃貸割合100%)

サブリースの注意点

  • 契約賃料の改定が、年度ごとに行われます。
  • 礼金・更新料はオーナー様は取得できません。
  • 入居者様の審査はNITOH管理基準といたします。
  • 入居契約条件は、的確な判断で弊社が決定いたします。
ページトップ